〒606-0831 京都府京都市左京区下鴨北園町94-1
洛北高校正門前から徒歩3分

お気軽にお問合せください
営業時間:10:00〜20:00 最終施術開始18:30〜 
定休日:木曜・日曜 祝日のみ不定

お電話でのお問合せ・ご予約

075-606-5288

慢性疲労症候群

主な症状

  • 日常生活に支障をきたすほどの疲労感が6カ月以上続く
  • 頸部リンパ節の腫れ
  • 頭痛
  • 微熱が続く
  • 謎の筋肉痛
  • 喉の痛み

いくら休息を摂っても改善しない解熱剤を用いても熱がほとんど下がらない精密検査を何度行ってもこれと言った異常が見当たらない場合、この慢性疲労症候群が疑われますまた、この病気はある日を境に突然発症するケースが多く、健康だった時と風邪にも似た症状を感じだす境目がはっきりしているといった特徴もあります。

原因は副腎機能の衰えです!

赤色の腎臓の上の黄土色の部分が副腎

副腎(ふくじん)って何?

左右の腎臓の上につく三角形状の小さな臓器を副腎と言います。副腎の最も重要な働きは副腎皮質ホルモンの分泌です。

副腎皮質ホルモンにはコルチゾールと呼ばれるホルモンとアルドステロンと呼ばれるホルモンのふたつがあり、慢性疲労症候群発症に直接関与するのはコルチゾールです。

コルチゾールは何らかのストレスを受けた際に多く分泌され、ストレスから心と体を守る・糖利用の調節・血圧を正常に保つといった生命維持にたいへん重要な役割をします。

副腎が衰えコルチゾールの分泌量が減ると、心と体はストレスによるダメージを受けやすくなるのです。

副腎が弱る主な要因

ストレス

強いストレスがかかった状態が長期間持続すると、副腎は24時間絶え間なくコルチゾールを分泌し続けなくてはならならなくなり、徐々に疲弊し最終的に機能しなくなります。

ストレスは精神的なものだけではありません!

精神的ストレス

職場や学校あるいは家庭での人間関係・お金や将来に対する不安・失恋や離婚による喪失感など

科学的ストレス

食品添加物(化学調味料・保存料・着色料・甘味料など)・カフェイン・アルコール・たばこ・薬剤・サプリメントなど

環境的ストレス

大気汚染(排気ガス・スギ花粉・黄砂など)・騒音・悪臭・電磁波・磁場など

構造的ストレス

骨格の歪み・筋肉や靭帯あるいは腱の硬化など・外傷

体のどこかに慢性的な炎症がある

体のどこかに炎症が起こるとその修復を促すため副腎からコルチゾールが分泌されます。何らかの原因によって炎症が治まらず慢性化すると副腎は24時間絶え間なくコルチゾールを分泌し続けなくてはならなくなり、そうなると副腎は疲弊し最終的に機能しなくなります。

扁桃(へんとう)の慢性炎症

扁桃腺は耳・鼻・のどの奥、すなわち体の内と外との境界をぐるりと取り囲むように分布し、口や鼻から体内に侵入しようとするウィルスや細菌をブロックします。

そんな大役を担う扁桃腺ですが・・

大気と直接触れる位置にあり乾燥しやすい。ストレスを受けた際に扁桃腺内部の血管が委縮し血流不足に陥りやすいなどの弱点があり、空気が乾燥し切った部屋で朝まで寝るストレスが解消されない状態が続いているといったことで簡単に弱ってしまいます。衰えた扁桃腺は防御力を失い細菌に感染し慢性化します。

腸の慢性炎症

近年、腸内フローラ(腸内細菌)がヒトの免疫に大きな影響を与えることが一般にも知られるようになりました。腸内細菌には「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」の3タイプが存在し、善玉2:悪玉1:日和見7の割合が理想とされております。このバランスが崩れると腸に炎症が起こりやすくなります。

主な原因

砂糖の過剰摂取

糖は悪玉菌の格好の餌です。甘いものを日常的に多く摂っているとカンジタ菌などの悪玉菌が増殖し腸に炎症が起こりやすくなります。

小麦や乳製品の摂取

小麦に含まれる『グルテン』、牛乳に含まれる『ガゼイン』が、腸内で免疫反応(一種のアレルギー)を引き起こし腸に炎症を起こすことがあります。

小麦・・・パン・パスタ・うどん・ピザ・お好み焼きなど

牛乳・・・チーズ・バター・ヨーグルト・アイスクリーム・生クリームなど

抗生剤の濫用

抗生剤は細菌感染を防ぐための薬剤です。菌を殺すという特性から有害な菌だけでなく、身体にとって必要な菌まで殺してしまうため使用には注意が必要です。たった一度の服用で腸内細菌の三分の一が死滅するとも言われております。

その他の慢性炎症

その他実際の臨床でよく見られるものでは

慢性上咽頭炎・慢性副鼻腔炎・慢性虫垂炎・慢性胆のう炎などがあります。

当院の施術をお勧めする理由

根本原因にアプローチ

当院が実践する長野式メソッドによる全身調整法は、副腎疲労や各所の慢性炎症といった根本原因にアプローチするため本当の意味での改善が期待できます。

副腎疲労が大きく関わるうつやパニック障害などに対しても多くの改善実績があります。

オーダーメイド施術

病名は同じであっても発症に至る原因や過程は人それぞれ異なります。当院ではこの病気にはこのツボといった単純なやり方では行わず、過去の病歴、生活習慣、気質や体質などから精査し、お一人お一人に適した施術をご提供いたします。

副作用の心配がない

鍼灸はホメオスタシスに働きかけます。

ホメオスタシスとは気温や湿度など外界の環境が変化しても、体温・血圧・脈拍といった体内の環境を常に一定の状態に保たせようとする脳が自律神経を介して行う自動調整機構のことです。ホメオスタシスに働きかけることで、低すぎる血圧は上がり、高すぎる血圧は下がるといった具合に自身の力で自動的に調整を行うため副作用の心配がありません。一方の病院で処方される薬剤ではホメオスタシスの働きを一切無視し症状だけを無理やり抑え込んでしまうため、その反動として副作用があるのです。病院の治療で思うような改善が得られないないようであれば自己治癒力を賦活させ自身の力で病気を改善させる東洋医学でのアプローチを強くお勧めいたします。

お問合せ・ご予約はこちら

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

075-606-5288
営業時間
10:00〜20:00
最終施術開始18:30〜
お電話での受付は18:30まで 
定休日
木曜・日曜 祝日のみ不定

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せ・ご予約

075-606-5288

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

受付時間

受付日
 
午前 × ×
午後 × ×
営業時間

10:00〜20:00
最終施術開始18:30〜 
お電話でのお問い合わせは18:30までとさせていただいております。

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

木曜・日曜 祝日のみ不定